SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS SDGs17の目標

2015年9月、国連で17のゴール(目標)と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択され、国際社会では、先進国と開発途上国を問わず、かけがえのない地球環境を守り、「誰一人取り残さない」多様性と包摂性のある社会の実現に向けて、SDGsの達成に向けた取組が広がっています。モダグループはこの取組を支援しています。

茂田石油(モダオート)・旭星クリーンは、多様性と包摂性のある社会の実現に向けて、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた取組を広げる北海道SDGs推進ネットワークの登録企業です。

モダグループ環境方針

■基本理念
モダグループは、環境保全を意識したエネルギー事業・カーライフ事業・リサイクル事業を通じ、安全で生産性の高い業務を徹底し、地域社会に貢献する。
■基本方針
1. 地域社会等への貢献と融和をはかり、関連法令その他の要求事項を順守し、リサイクルと汚染予防を含む環境保護を促進する。
2. 日々の安全と循環型社会の為に、業務の無駄を省き効率的作業を追求し、継続的な環境負荷低減に努る。
3. 適切に環境情報の開示を行い、地域社会とのコミュニケーションを深め、協力して環境課題へ取り組む。

優良産廃処理業者認定・ISO14001

令和2年9月、旭星クリーンは北海道・旭川市とも、産廃で取得しているすべての許可を【優良】認定された企業となりました。全許可優良は旭星クリーンが上川管内唯一となります。
当社の遵法性、事業の透明性、環境配慮の取組み(環境の国際規格「ISO14001」の認証、資源リサイクル事業、街の美化活動等の社会貢献活動)等が、通常の許可基準よりも厳しい基準に適合した、優良な産廃処理業者であることを、道・市の審査により、認定されています。

茂田石油・旭星クリーンは、環境マネジメントシステムに関する国際標準化機構「ISO14001」を取得。
環境保全に係わる事業を通じ、日々の安全と循環社会推進の為、地域社会へ貢献することを基本理念に取り組んでいます。

■茂田石油株式会社ISO14001認証サイト
  本社カーライフ(CL)事業部
  本社電算課
  本社経理課
  本社業務支援課
  自動車リサイクル事業部解体課
  自動車リサイクル事業部国内部品課(生産・フロント)
  自動車リサイクル事業部営業課
  自動車リサイクル事業部業務課
  自動車リサイクル事業部SS・ショップ・中販課
  自動車リサイクル事業部施設管理鈑金課

■旭星クリーン株式会社ISO14001認証サイト
  車輌ターミナル
  リサイクルセンター
  本社総務・営業
優良産廃処理業者認定
ISO14001

ごみ減量等推進優良事業所《ゴールド》認定

モダグループ・旭星クリーンは、ごみの減量やリサイクル、社会貢献活動などの取り組みにより、旭川市より「ゴールド事業所」の認定を受けました。
ごみ減量等推進優良事業所《ゴールド》

旭川市へ、医療用マスク10,000枚の寄付

モダグループは、医療に従事される方たちへ感謝の思いを込めて、備蓄していたマスクを10,000枚、旭川市に寄贈致しました。旭川市から「医療現場で喜んでもらえると思います。」と感謝状も戴きました。
また、医療機関や老人ホーム等の施設60箇所へもマスクの寄付を行い、たくさんの感謝のお便りやお電話を戴きました。
旭川市へ、医療用マスク10,000枚の寄付
旭川市へ、医療用マスク10,000枚の寄付

地域教育への協力

モダグループは毎年「旭川市子ども基金」へ100万円を寄付。市の教育イベント等に役立てられています。地域の小学校の職場見学などにも協力をしています。
地域教育への協力

街の美化活動

公園・歩道の清掃や落ち葉拾いなど、街の美化活動にも努めています。
街の美化活動

資源リサイクル

道北最大級を誇る旭星クリーンの中間処理施設、リサイクルセンターでは各種産業廃棄物を受け入れ、選別・品目ごとの処理を行っています。

■木くずのリサイクル処理
建物解体やお客様からの受け入れ、旭川市の街路樹買取等にて発生した木くずのリサイクルを行い、燃料チップとして製品化しています。

■発泡スチロール・空き缶のリサイクル処理
発泡スチロールは溶融装置により溶融されプラスチック原料としてリサイクルされます。空き缶はスチールとアルミに分けて選別しプレス処理された後、原材料としてリサイクルされます。

■コンクリートのリサイクル処理
旭星クリーンは、建物解体の基礎やお客様からの受け入れによるコンクリートから再生砂利を生産しています。再生砂利は解体工事後の整地に利用したり、公共道路工事にも使用、又、販売も行っております。

旭星クリーン リサイクルセンター
〒071-8112
北海道旭川市東鷹栖東2条3丁目137番地
燃料チップ
燃料チップ
発泡スチロールインゴット
発泡スチロールインゴット
空き缶の選別作業
空き缶の選別作業
破砕したコンクリート
破砕したコンクリート

産廃基礎研修の実施

モダグループでは産廃基礎研修として、社員に産業廃棄物の種類や許可・法規則に関する研修を定期的に行っております。
産廃基礎研修

自動車リサイクル

茂田石油株式会社自動車リサイクル事業部《モダオート》は愛車・不要車の買取、中古車販売、自動車中古部品の生産・販売などの自動車リサイクル事業を通じ、環境保全に取り組んでいます。
自動車には鉄類やプラスチック類など、まだまだ有効な資源が多く含まれています。それらの資源を回収し、リサイクル原料として再生することで化石資源の浪費を抑え、地球環境、そして未来の資源不足問題の解決に取り組んでいます。
自動車リサイクル部品の生産・販売を通して、年間に約1,600tのCO2削減を実現しています。

モダオートファクトリー
〒078-8112
北海道上川郡当麻町宇園別1区
自動車リサイクル
自動車リサイクル

世界の子どもたちにワクチンを

茂田石油株式会社自動車リサイクル事業部《モダオート》は自動車リサイクル部品販売ネットワーク《JARA》を通じて、「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」の活動を支援しています。
世界の子どもたちにワクチンを